陶芸一般 : BONJOUR-WEBLOG! : CERAMIC ART LABORATRY, FAMILY CLASSROOM -- ボンジュール・ブログ!

ボンジュール陶芸研究所 主宰作品

ボンジュール陶芸研究所・ボンジュールファミリー教室から、陶芸の豆知識や体験教室、各教室情報などをお届けします

最年少の会員様!

12月にご入会の会員様は、なんと小学1年生。
ボンジュール陶芸研究所初めて以来の、最年少会員様です。
陶芸がしたくて、体験教室にきてくれたのですが、
もっと習いたい!とのことでご入会!!
どんな作品が誕生するのかな?たのしみです。

ichinennsei

新年は1月6日(火)からスタートいたします。
どうぞよろしくお願い致します。

Filed under: 陶芸一般 — 2014/12/27 土曜日 bonjour @ 21:55:02

木曜日クラスの挑戦!

木曜日クラス担当のA先生作カリキュラムその1
「ロクロで壺の形を作り、二つに切って作る鉢」制作にチャレンジ!
7月に焼きあがりましたので、紹介します。

☆今回のねらい
目的の形をロクロで作って完成という一般のパターンで終わらせず、別の手を加えて新たな形、用途のものを作る発想がわきます。

☆作り方
ロクロで壺の形を作り、思い切って二つに切り、足をつけてみましょう。

焼きあがり作品
kari

挑戦した会員様の感想
「自分にしか作ることができないおもしろい形でオリジナルの喜びを感じました。どのように出来上がるか楽しみでした。また、生活の中でホッと落ち着いた時、スイーツなどを入れてお茶の時間を楽しみたいと思います。」65歳女性

「提示されたカリキュラムを全員で体験するのは初めてのことであり、新鮮でした。出来上がりも個々のらしさがあって、同じ課題でもこんなに違うんだ・・・って。おもしろいです。」55歳女性

「長く教室に通っていますがカリキュラムを組み、みんなが同じ作品に挑戦したのは初めての体験でした。今回の、ロクロで壺を作り切るということはこれまでも経験していたので、次回の課題が楽しみです。」60代女性

「課題を決めて、みんなで同じ作品を作るという作業は初めてのことでした。壺はこれまでも作ったことはあるのですが、口をつぼめることが難しくてなかなか小さくなりません。何度も手をかけてしまうと、水が回ってきてだんだんと土が下がってきます。出来上がった壺を二つに切って、それに三つの足をつけて鉢を作ったのですが、思っていた以上に底付近が分厚くなっており、同じ厚さにするのに時間がかかってしまいました。今回の反省点です。」Tさん

事務局TAMURAより・・・
カリキュラムを今年に入ってすぐにとりかかってくださったA先生、会員の皆様、おつかれさまでした。A先生の「新しいことに挑戦しよう!」という情熱で、ステキな作品が誕生するきっかけになったこと、そして、新たな気づきが今後の制作へつながることがうれしいです。次回も楽しみにしております!!

Filed under: 陶芸,陶芸一般 — 2014/8/27 水曜日 bonjour @ 14:55:37

ボンジュール作品展に向けて

tougeis

こっこれは、なんだ?
今回の作品展案内はがきのデザインに使用した、Sさまの作品(制作途中)です。
Sさんは、当研究所の中で、最年長の会員様。
いつも独特な世界を粘土で表現してくださるので、さまざまな作品のできあがりを楽しみにさせていただいています。
この作品は確か、口からお酒が出る器だったかしら?
ぜひ実物に会いに会場にお越しくださいね。

11月20日(水)13時から開催。
佐伯区民文化センターにて。

Filed under: 陶芸,陶芸一般 — 2013/11/2 土曜日 bonjour @ 15:15:58

陶芸土曜日昼コース、Iさんより・・・

陶芸教室の後、呉の花火大会に行かれたIさん。
写真を送ってくださいました!!

潜水艦と花火って、なかなかいいですね。初めて見ました!!
Iさんは多趣味。カメラもいいものをお持ちで・・・。
現在、ログハウスを建てておられるそうです。陶芸窯も設置されるのかな?

Filed under: 陶芸一般 — 2012/7/30 月曜日 bonjour @ 16:29:27

土練り特訓!!

火曜日昼クラスでは、会員様のご質問にお答えして・・・「THE 菊ねり!」  

まずは土なしで身体の使い方から練習。リズミカルな動きがポイント。

次に土を使って、先ほどの動きを実践。

手でやるのではなく、身体全体を使って練るのがコツのようです。

土ねりが楽しくなりそうですね。

Filed under: 陶芸一般 — 2011/2/15 火曜日 bonjour @ 19:17:15

森川先生クラスのSさん。

入会1年のSさんが急に「急須を作りたい!」とおっしゃり、ええっ?と心配でしたができる方!!でした。3週かけて組みあがりました。(コメント:講師 森川)

Filed under: 陶芸一般 — 2010/7/12 月曜日 bonjour @ 21:17:04

孫といっしょに・・・

陶芸会員のHさん。今回は手びねり体験のお孫さんといっしょに陶芸作品作り。
お兄ちゃんはなんと、ポット作りにチャレンジ。妹ちゃんはコーヒーカップ。
2人でコーヒータイムが楽しめそうですね。

いい光景ですね。やさし~い雰囲気たっぷりです。

Filed under: 手ひねり,陶芸一般,陶芸体験!! — 2010/2/9 火曜日 bonjour @ 14:00:45

ふしぎな。・・・ボンジュール陶芸展2008より・・・

ふしぎな世界へようこそ。陶芸展未公開写真シリーズ第4弾。
hika1
morikawa1
ho1
 hikka
on1
光と土の相性が絶妙です。
制作者:中川さん、高木先生、森川先生、本多さん、北林さん、新林さん、オンリーワンスクールの生徒さん

Filed under: 陶芸一般 — 2009/3/31 火曜日 bonjour @ 18:01:13

ハレ・・・ボンジュール陶芸展2008より・・・

ハレの日に使ってみたい器だなあ・・・と。瑠璃釉、織部釉、辰砂釉、焼き締めの緋色などの器を使って、普段よりちょっぴりおしゃれな食卓に仕上げてみましょう。日常だけど非日常感たっぷりになりますよっ。
mokukenyakimoku2mkamoku3
器の制作者・・・前坂さん、黒岩さん、園崎さん、石見さん、徳永さん、研究科のみなさん、上川さん、西村さん、藤原さん、森先生

Filed under: 陶芸,陶芸一般 — 2009/3/9 月曜日 bonjour @ 21:31:11

光と影と器・・・ボンジュール陶芸展2008より・・・

光と影って、なぜかドッキッとするテーマなのです。そんな魅力的な瞬間を、陶芸展2008の写真でみつけました。
fuhiotsukyuhayai

いかがでしたか?美しいでしょ?

光と影と器(作品)の協演は、私の創作心を刺激してくれますっ。

作品制作者・・・藤重さん、広永さん、沖村さん、塚田さん、伊藤さん、原本さん、林さん、石田さん。

撮影場所・・・ボンジュールギャラリーHAKU(白)

Filed under: 陶芸,陶芸一般 — 2009/2/23 月曜日 bonjour @ 17:58:57
次ページへ »
BONJOUR CERAMIC ART LAVORATORY