2008 3月 : BONJOUR-WEBLOG! : CERAMIC ART LABORATRY, FAMILY CLASSROOM -- ボンジュール・ブログ!

ボンジュール陶芸研究所 主宰作品

ボンジュール陶芸研究所・ボンジュールファミリー教室から、陶芸の豆知識や体験教室、各教室情報などをお届けします

釉薬をかけてみました

yu.JPG
以前、ろくろ体験のお越しくださったお二人が、釉がけ体験+手びねり体験=3時間 の体験にチャレンジ。「この色(バケツの中の釉薬)が、(焼きあがり見本を見られて)こんなに焼けるの?」と驚かれていました。確かに、まったく色が違うものね!
tebineri-mo.JPG
手びねり体験では、手先の器用さを十分発揮されていたように思います。「ずーっと使います!」と言って下さり、森川先生大喜び!!

Filed under: 釉がけ — 2008/3/28 金曜日 bonjour @ 20:40:05

研究熱心な男性陣

頭では、「すーっと土が伸びる」はず、だった。が、ひろがる、のびない!どうしたらひろがらないか?どうやったらのびるのか?どうやったら細くなる?どうやったら平らになる? 疑問・疑問・疑問だらけ。

kenkyu.JPG
疑問を抱えながら、研究を進めた結果、「うつわのできる工程」がわかった!!そうです。
tsuchimomi.JPG
土練り、土殺しも体験。ワオーっと感嘆の声を上げられながら、たのしまれました。

疑問を持ち、それを解明したくて行動してみる。何かが見えてきたとき、喜びがある。ああ、何事にも大切なことだあ・・・と思う、このごろです。ユーモラスなみなさんありがとう!

Filed under: 電動ろくろ — 2008/3/27 木曜日 bonjour @ 21:13:59

お孫さんとの共通体験

小学校1年生のお孫ちゃんと、おじいちゃまのろくろ体験。お孫ちゃんは茶道をしているので、自宅用に抹茶碗を。(かっこいいなあ・・・) 

mago.JPG

おじいちゃまはたくさん作られました。今度は「大きな壺を作りたい!」と。ぜひまたお越しくださいね!
grafa.JPG

お孫さんと同じことにチャレンジされるっていいなあ。お孫ちゃんの心の中には、おじいちゃまとのこの日のことがずっ~と残るのでしょうね。

Filed under: 電動ろくろ — 2008/3/26 水曜日 bonjour @ 20:37:16

目的も、いろいろ・・・です。

まずは、「自分で作った器を使いたい」お二人。湯のみを目指してろくろに向かううちに、ビアマグ、フリーカップへ、と。土を上へ伸ばすこと、が気持ちよかったのでは。
beer.JPG

次は、「作ることが好きだ!」というお二人。男性は徳利のように口を小さくしたい、と土にやさしく触れておられました。
tokkuri.JPG

「感謝の気持ちを手作りで」 ご結婚されるお二人が、ご家族のために一つ一つ丁寧に器を作られました。お二人で使う器もできて、よかったですね。男性はダイナミックにスタートされ、最後にはろくろびきのコツを少しGET!されたようです。
kyodo.JPG

「とにかく、ろくろをしてみたい!!」  女性2名様。まずは、土もみのときに、粘土の柔らかさにビックリ。作りたいものの形を目指してろくろに向かわれ、たくさん作られました。
bikkuri.JPG

ボンジュール陶芸体験教室では、皆様の「さまざまな目的」を形にしたい!と思っています。お気軽にお越しくださいませ。

Filed under: 電動ろくろ — 2008/3/25 火曜日 bonjour @ 20:22:08

ボンジュール陶芸展(5)

ボンジュール陶芸展、WEB上展示会もいよいよ最終回。

sky33.JPG
川野麗子先生の作品。赤上絵の大皿。
sky34.JPG
森川容子先生の3色トリオ。
sky35.JPG
搬出日に、記念写真!ああ、やり終えた~ってかんじかしら???
skykaiga.JPG
特別出品の絵画教室作品展示。レッスン中に半年に1回程度、「陶芸」が組み入れられています。陶芸教室併設ならでは。
skyonlyone.JPG
こちらも特別出品の、オンリーワン広島西教室の陶芸作品。テーマTHE SKYを意識し、夏の空を見上げることから制作スタート。今回は25作品が並びました。次回は30作品を超えそうです。うひっ!

5回にわたって陶芸展の様子をお伝えいたしました。いかがでしたでしょうか?2008年の陶芸展については、現在企画思案中です。次回は新会場で開催するかもしれませぬ?!おたのしみに。

Filed under: 陶芸一般 — 2008/3/15 土曜日 bonjour @ 15:45:51

ラインの美しさ・自分らしさの追求

226.JPG
お二人ともていねいに成形。同じ大きさ、形を目指して作られました。陶器がお好きな様子で、主宰の展示作品にも興味深く目を向けてくださいました。

cup.JPG
長期のお休みを利用され、陶芸にチャレンジ!!お子さんがカップを作ったことがあるそうで、ご本人もカップを・・・。カップの取っ手を工夫され、ちょっと大きめのカップが完成しました。たくさん入りそうでいいなあ・・・。

Filed under: 手ひねり,電動ろくろ — 2008/3/14 金曜日 bonjour @ 17:42:19

ろっくろ、ろくろくろくろっく、ろくろ。

soroi.JPG
「前からしたい!!」と思ってくださっていたろくろ体験。エプロン、腕抜き、靴カバーもしっかり準備して来られました。いろんな種類の器を作られ、ドベも気にせず、楽しんでくださいました。ありがとう!!
co.JPG
co2.JPG
午後からは、ご結婚間近のカップル。ご両親へのプレゼント作り・・としてろくろ体験。作っているうちに夢中に!!目標の作品とは別に、自分用の器も作られました。新生活、楽しみですね!

Filed under: 電動ろくろ — 2008/3/5 水曜日 bonjour @ 15:26:33

ボンジュール陶芸展(4)

ボンジュール陶芸展の作品、PART4です。
sky25.JPG
左から、太陽と星をイメージした長谷川さんの作品。釉薬の濃淡が美しい。手びねりで成型し、天の川のようにくりぬいた冨田さんのあかり。中村さんは、花いれ。お月見風?
sky26.JPG
カーブがきいた板皿に、呉須絵を施した沖田さん。しのぎと呉須と鉄で装飾したビアマグ。大小のふたものとはし置きは釉薬の掛け分けで変化があります。椎原さんの作品。
sky27.JPG
ふくろう大好き!徳永さん。そばに、穴窯焼成の鉢。
sky28.JPG
いつもユニーク路線の友安さんは、さびたドラム缶のふたに陶板を組んで展示。
sky29.JPG
藤原さんの「空飛ぶコースター」さわやかな青空に似合いそう・・・。
sky30.JPG
沖村さんの「HOW」(下部)と「イメージ天空」(上部)
sky31.JPG
高木先生コーナー。穴窯焼成の大鉢と盃で構成した、銀河系?
sky32.JPG
森先生の、灰釉平鉢。私は、夏の空がイメージできました。

Filed under: 陶芸一般 — 2008/3/4 火曜日 bonjour @ 21:21:41
BONJOUR CERAMIC ART LAVORATORY