うつわびと 第8回 吉岡智子さん

ボンジュール陶芸研究所 主宰作品

うつわびと 第8回

うつわを愛してやまない…そんな方々のうつわとの関わり…をご紹介するコーナーです。

第8回目は、吉岡智子さん のご紹介です。

今回のうつわびと

no photo

《吉岡智子さん》

ギャラリーいろや にて 2015/10/1〜10/15 個展開催

陶芸とのかかわり

短大は食物栄養学科へ進み、週1〜2回ある調理実習で、料理を作る事よりも盛りつける器に興味が湧き、陶芸を始めました。

食は命を作り
器は、その命を盛り
テーブルコーディネートは、人と食を結ぶもの

陶芸を通じて、人と食と空間を心地良く、普段の生活をより一層、楽しくなるようなものを創作・提案していきます。

うつわづくりにチャレンジしたい人へのメッセージ

自分が好きと思えるものを創作していくのが一番だと思います。

いろんな形があって面白いです。


人と食と空間を心地良く

照明→夜はゆったり、ランプの明かりを楽しんで

照明 無題→夜はゆったり、ランプの明かりを楽しんで

小皿→和の感じで、苔スミを活けてみました

小皿→和の感じで、苔スミを活けてみました

花器→ミリオンバンブーを活けてみました

花器→ミリオンバンブーを活けてみました


カレー屋 マサラさんのカレー皿→お店で使っていただいています カレー屋マサラさん 広島市南区東雲本町2丁目8-24

カレー屋 マサラさんのカレー皿→お店で使っていただいています

(カレー屋マサラさん 広島市南区東雲本町2丁目8-24)


絵付け 小鉢

照明 螺旋

照明 回廊

照明 回廊


(ギャラリーいろや 山口県岩国市横山2丁目4-17 にて個展:2015/10/1〜10/15 )

2015年07月

うつわびとバックナンバー